老けて見られるシミを何とかするには、正しいケアをしていかないといけません。そんなシミのタイプや原因を知った上で、効果のある防御法、今あるシミを薄くしていくための美白ケアのポイントや、インナーケアの重要性も紹介しています。

シミやそばかすの原因と対策!シミに効くオールインワン美容ジェルおすすめランキング

多くの女性の肌を悩ませているのがシミです。

老けて見られてしまいますし、メイクで隠そうとするとつい厚塗りになってしまって、化粧崩れしてしまいます。

シミの原因をきちんと知って、正しい対処方法をしていかないとシミは薄くなってくれません。

そんなシミの原因と対策について迫ってみましょう。

日焼けだけじゃない!シミの種類による原因

シミと言ってもいくつかの種類があってそれぞれに原因が違っています。

自分のシミがどれに当てはまるかをまず考えてみましょう。

老人性色素斑

一般的な紫外線によるシミで、頬や目元などの顔の高い位置に現れやすいです。

年齢と共にターンオーバーが遅くなってしまって、本来なら排出されるべきメラニンが肌に定着してできてしまいます。

昨日今日できたものではなく、長年の紫外線によるダメージが蓄積されたものなんです。

そばかす

そばかすの正式名称は雀卵斑と言います。

鼻を中心に小さな薄茶色の点々が広範囲に広がっています。

原因は遺伝によるものがほとんどで、年齢を重ねると徐々に薄くなっていきます。

紫外線で濃くなってしまいますから、日頃の紫外線対策は重要ですね。

肝斑

頬や目元を中心に左右対称に薄茶色に広がっていて、肝斑と肌との境目がはっきりせずぼんやりと浮き上がって見えます。

ホルモンバランスの崩れが大きな原因で、妊娠出産などのホルモンバランスが崩れやすい時期によく見られます。

出産後にホルモンバランスの崩れで肝斑ができてしまっても、ホルモンバランスが収まってくれば自然と治ることも多いですね。

炎症性色素沈着

ニキビや間違ったスキンケア、強く引っかいたりなど、肌に強い刺激が加わって炎症を起こしてしまうとできるシミのことです。

刺激から肌を守ろうとしてメラニンが過剰に作られて、色素沈着してしまいます。

脇のムダ毛処理で黒ずみができてしまうのも、同じ仕組みですね。

花弁状色素斑

夏場の強烈な紫外線に肌がさらされてしまってできたシミのことです。

花びらみたいに茶色にシミが広がっていることから、花弁状色素斑と言われています。

いわゆる火傷のようなもので、色白の人に多く見られ、肩や背中などの体にできやすいです。

紫外線対策と肌への刺激を避けてでシミを防ぐ

シミを防ぐには原因となる紫外線をまずは浴びないようにしないといけません。

新しいシミを作らせない予防効果もありますし、すでにできてしまったシミを濃くしたり大きくしないように食い止める役割もあります。

紫外線対策に欠かせないのが日焼け止めです。

紫外線は夏場だけじゃなくて、年中降り注いでいますから、シミをしっかり防ぐためには1年中日焼け止めを使うのが大切ですね。

今はUVカット効果のある化粧品がたくさんありますから、日焼け止めクリームだけじゃなくて、化粧下地やファンデーションも上手に活用しましょう。

特に夏場の紫外線量が多い時期は室内にいても油断しちゃいけません。

窓越しからも紫外線は肌に入り込んできて、シミを作ったりしわやたるみを増やして肌を老化させてしまいます。

部屋やオフィスなどの建物の中にいても、SPF30、PA++程度のUVカット効果のある日焼け止めや化粧品を使うようにしましょう。

シミは紫外線だけじゃなく、肌への刺激でもできてしまいます。

炎症性色素沈着などがそのタイプのシミですね。

ニキビの強い炎症でニキビ跡ができてしまったり、ゴシゴシこするようなスキンケアでもできてしまいます。

ニキビは悪化しないうちにしっかりと改善するようにして、炎症を起こさないようにするのが重要なんです。

普段の洗顔や基礎化粧品の付け方をちょっと見直してみましょう。

こすったり力を入れたりしていたら、その部分がシミになってしまいます。

新しいシミを作らないためには、肌に優しくスキンケアするように気をつけて、丁寧に優しくをモットーにしましょう。

気になるシミを薄くする外側と内側からのケア

シミを予防する守りのケアだけじゃ、今あるシミはなかなか薄くなってくれません。

やはり、シミを改善するための攻めのケアも一緒に取り入れてあげないといけませんね。

美白化粧品でシミの元メラニンを減らす

シミを少しでも薄くしていきたいなら、美白化粧品を使った美白ケアをするのが一番です。

美白成分というのはシミの原因メラニンの分泌を抑えてくれて、シミを予防したりシミを還元して無色化する効果を持っています。

美白化粧品と言っても、いろんな種類のものが売られていますよね。

CMで話題のものや人気商品をつい使いたくなりますが、重要なのは有効な美白成分が入っているかどうかなんです。

美白成分の中でも、厚生労働省で美白効果があると認められているものが入った化粧品がベストです。

アルブチンやビタミンC誘導体、トラネキサム酸など、認可された美白成分が入っているかどうかをしっかり確認しましょう。

これらの美白成分が入った化粧品は薬用化粧品だったり、医薬部外品とパッケージに書かれていますから、それを目安にするといいですね。

シミを肌から追い出すには、美白だけじゃだめなんです。

ターンオーバーを早くしてあげて、古い角質と一緒にメラニンを排出させないといけません。

そのためには、しっかり保湿して肌のコンディションを高めておく必要があります。

乾燥していては肌の機能も弱ってしまって、ターンオーバーも乱れますから、新たなシミができやすくなります。

一番いいのは、美白化粧品に保湿力の高い美容成分が一緒に入ったものがおすすめです。

定番のセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3つが入っていれば安心なので、保湿成分も要チェックです。

インナーケアでシミ対策

肌も体の一部なので、生活習慣が乱れているとシミも薄くなってくれません。

生活習慣を見直して、美白スキンケアだけじゃなくてインナーケアもしっかりやっていきましょう。

毎日の食事はとても重要なので、栄養がかたよっているとやはりシミも濃くなってしまいます。

栄養バランスの整った食事を心がけて、美白にいいビタミンCなどをしっかり取るようにしましょう。

睡眠不足は肌の大敵ですし、シミを追い出すにはとても重要なんです。

寝ている間に肌の修復や再生が行われていますから、しっかり眠って肌の基礎体力を高めてあげないといけませんね。

夜更かしや眠りが浅いと肌の機能もパワーを発揮できませんから、熟睡して充実した睡眠を取るようにしましょう。

適度な運動は代謝を高めてくれて、ターンオーバーを活性化してくれます。

血行がよくなりますから肌にしっかり栄養を運んでくれて、肌が元気になってくれます。

肌がいきいきとしてきてメラニンを排出する力も高まってくれますし、女性にはうれしいダイエットにもなります。

 

ウォーキングやストレッチなどの軽い運動でいいので、ターンオーバーを高めるために運動もしていきましょう。

シミに効果のある美白オールインワンジェル人気ランキング

①2つの美白ケア成分と7種のコラーゲンでうるおう美白ケアができる「パーフェクトワン【薬用】ホワイト」

  • トラネキサム酸とアルブチンがシミの根本原因に働きかけて美白ケア
  • 年齢肌をうるおいに満ちたハリのある肌へ導く7種類のコラーゲン入り
  • 2つの甘草エキスが保湿をサポートしてうるおう肌へ

トラネキサム酸は、皮膚科で肝斑の治療などに使われている美白に有効的な肌荒れ抑制成分なんです。紫外線を浴びてメラニンが作られることを阻害するアルブチンとのW効果でシミに働きかけてくれる頼もしい美白ケア成分。複合型リフティングコラーゲンEXや甘草エキスでうるおいをサポートしながら、肌のハリを導いてくれるんですって。ふっくら肌が期待できる保湿ケアと、シミを増やさないようにする美白ケアが1つでできるオールインワン美容液はよさそうですね。

お値段が少し高いですが、美白効果に期待ができそうなので使い続けています。はっきりとした効果はまだわかりませんが、お肌がモッチリすべすべになりますよ。
40代

スプーンでジェルをとれるので、衛生的な面で安心です。ぷるぷるの美白ジェルは、肌にすっと伸びてくれてしっとりとした使い心地です。気になりだしたシミに効果を期待して、使い続けてみようと思っています。
20代

マッサージしながら美白ケアできる!1つで10役の「シミウス」

  • メラニンの生成を抑えるプラセンタエキスで明るい肌へと導く美白ケアができる
  • 10役を1つでまかなえる簡単ケアで時短になる
  • ダブルクリスタル製法で美白ケアをしながらマッサージできる

1つで10役もこなせるなんて、オールインワンの中でもめずらしいですね。美白ケア成分の外側にマッサージジェルがあるダブルクリスタル製法なのでマッサージをしていても美白ケア成分が揮発しにくいという驚きのジェル。プラセンタが配合されているのでメラニンを作らせないようにしたり、ターンオーバーによって排出されることを促進したりと美白効果に期待大ですね。

長年シミに悩んでいます。濃いシミの他に薄いシミもあり、どんどん増えてきていると感じていました。3カ月続けてみて、新しいシミが薄くなってきたような気がします。
50代

べたつかないものでマッサージがしたいと思っていたときに、こちらの商品を知りました。肌への馴染みがよくて気に入っています。顔全体が暗いような印象がありましたが、くすみがよくなってきたように思います。
30代

③5分で簡単美白ケアができる!2つの薬用成分入り「スノーホワイトモイスチャージェル」でシミ対策

  • 2つの薬用美白成分で透明感のある肌へ導く
  • 5分の時短ケアでスキンケアが完了
  • 天然由来の植物エキスでしっとり肌を目指せる

メラニンを抑制するトラネキサム酸と、炎症を抑制するグリチルレチン酸ステアリルがシミを作らせないように働きかけてくれるので効果が期待できそうですね。肌荒れをしているとメラニンの排出がうまくいかなくなりシミを濃くしてしまうこともあるのだとか。洗顔の後、5分間だけでスキンケアを完了させることができるなんて忙しい朝にはうれしいですね。

毎朝の忙しい時間に1つで美白ケアができるので助かります。くすみが取れてきたのか、顔全体が明るくなってきたように思います。
30代

ふわっとしたジェルでべたつきがなく伸びがよいです。なじむまで時間がかかるジェルと違い、メイクもすぐにできるところが気に入っています。
20代


 

シミ対策は長期戦でコツコツと

肌に今あるシミは昨日今日できたものじゃなくて、長年の紫外線によるダメージの蓄積なんです。

何年もかけてできたシミを薄くするには、時間をかけてコツコツ取り組まないといけません。

あせらずしっかりと紫外線から肌を守ってあげて、美白やインナーケアを毎日継続していくのが大事ですね。

投稿日:

オールインワンジェル比較ランキング

Copyright© オールインワンジェルおすすめランキング2018|成分・口コミ・効果で比較 , 2018 All Rights Reserved.